Travel1.GIF

1999.6.9(水)はれ

アルル・ゴッホのはね橋

 8:30起床! 9:45AM HOTELでモーニ
ング。カフェオレ、ショコラ、クロワッサン、
バゲット、オレンジジュース、etc 、1人25F
(500円)さすがフランス、おいしい!

 郵便局でかわいい切手を買って、センセイ、
るみちゃんへ送る。

 1:00PM 発のArles 行きのバスに乗り(隣
のおいさんが鼻がもげる程臭かった!)アルル
に45分で着いた。1番のローカルバスに乗り
換えてゴッホのはね橋に2:00に到着、感動!
誰も居ないので、のんびりとフルーツ食べたり
絵を描いて幸せな気分。
 がしかし、地元のチビッコたちが、次から次
へと自転車でやってくる。憧れのはね橋から、
なんとダイビングなのだ。気が付くと、誰も居
なかったはずが20人の子供。そして観光バス
から、じっちゃん、ばっちゃん!すごすぎる。
そのうち地元っ子たちと妙に仲良くなって、
私の命令で、みな飛び込む楽しさ! 眼が
キレイなコたちだった。

 4:05PM 発のバスに乗りArlesでCAFE。
ゴッホの絵ハガキを買って、5:05発のバスで
5:50PM Avignon着。

 本屋と靴屋などをまわったあと、またまた
ベトナム料理を食べた。楽しい一日だった。
Kids_Jump.JPG
アルルのはね橋にて
Kids_and_Mamir.JPG
ゴッホの時代も
こうだったのか、、、
憧れの「はね橋」は
子供たちのパラダイス


1999.6.10(木)雨

アビニョンからパリへ

 8:05起床、外は少し雨、公園が静かだ。
Avignonの昼は真夏のように暑いが、
夜になるとセーターが欲しいくらい寒くなる。
9:30AMモーニング。

 雨の降る中 Exchangeへ、昨夜見た皮の
サンダルを買いにお店へ。今回の旅でふとっ腹
をきる1万1千円! ところがサイズが無い!
手に入らないとなると余計に欲しくなるものダ
あー-、、、。裏道に初めて入ったら、何と
かわいい店ばかり! HOTELに荷物を置き、
TGVまで50分間遊ぶ。タルにのった
ワンちゃんがかわいかった。

 12:20発の PARIS行き TGVの中。景色を
楽しむはずが、前の人がカーテン閉めて、、
眠るしかない! あつはねっぱなし。

 3:40PM PARIS着。リヨン駅は、大きな駅
なのに i が小さい。20分程待って、ようやく
中へ。安HOTELを一緒になって探してくれた
頭のよさそうな係りの女の人が、値切って
360Fを300Fに!メトロ駅St.Gorgeそばの
なんと二つ星HOTELでベッドが3コに、WC、
シャワー、TV付、しかもモーニングまで込み
にしてもらう!
Paris5日間、安心して眠れそうだ。

 サクレクール寺院を散歩。インド料理を安く
食べるため、30分待っている。ウマかった。
Hotel_Monnier
パリの
モンマルトル近くのホテル
「Hotel Monnier」


Voyage Top        Back <    > Next