Travel_Tate.GIF

2001.6.7(木)はれ

エクス・アン・プロヴァンスへ列車の旅

 晩3:50頃ベッドに入る(アステアのTV
が流れてる)。朝起きれるか心配で、深く眠れ
なかった。だけど体調はすこぶるOK!(足が
ゾウのようにムクんでいる)

 7:00起床!荷物をまとめて8:00Hostal START!
Hostalの2人と写真をとって、TAXYでサンツ駅へ
行く。荷物代チップ込みで1000Pts(¥600)安い!
サンツでハモンセラートのサンドイッチと水など
買ってしまった。コインを減らすつもりが
増えてしまった。

 8:45発モンペリエ行きの列車に乗る。
(前の座席にマイケル似の美しい黒人の女性)
しばし頭を休め、のんびりとトレインの旅だ。
あっ、ねむい、、1h寝た。食堂車でカフェロ
ッソ。あやしい男がトイレに隠れてて知らずに
ノックしたら、あわてて出てきてまた隠れた。
気をつけよう。ここはフランス(ペセタコイン
を使う)

 あと1hでモンペリエだ! 30分程モンペ
リエのホームで、次はマルセイユ行きに乗る。
マルセイユの駅は、さすがに怖い! POLICEが
ウヨウヨいた。そして最後はエクス・アン・プ
ロヴァンス行きの列車。とてもきれいで快適
だったのに、ドロドロの酔っぱらいが犬をつれ
て乗ってきて、ラジオをガンガンかける。皆、
車両から逃げ出した。やっと奴らが降りると安
心してたら、そこはエクスだった!!

 ベトナム料理を食べて大満足。
長い列車の一日は、おわり。
Talgo.JPG
南仏のアルル地方の
車窓を楽しみながら
エクスアン・プロヴァンス
に向かう



Foods_in_Talgo.JPG
買い込んだ食料たちを
車内で広げて遠足気分

2001.6.8(金)はれ

エクス・アン・プロヴァンス

 Hotel PAULはとても広くて気持ちがいい。
これで1泊 2000円しないからビックリする。
7:30AM目覚ましで起きる。ガーデンでプティ
デジュネ楽しみだったけど「外は寒いよ!」と
中で食べることにした。(すごくおいしいクロ
ワッサン!)

 さて、荷物を預けてセザンヌのアトリエへ!
1km歩いて、あった!(途中で昨晩会った
ジャン・レノの壊れたような人にまた会った)
アトリエに入って感動する。当時のままデッサ
ンに使われたコップやテーブル、時が止まる。
外を散歩すると、とってもステキなイスがあっ
た。アトリエの門の前で説明してくれた彼と
腕組んで写真、メルシー!

 エクスを散歩、噴水のある公園でひと休み。
カリソン食べてベトナム料理でランチTime。
(つきさすような太陽に、ちとバテぎみ)
BNPでT/Cをお金にかえる。さて次はAPTだ。
エクスは短いけどセザンヌがよかった!
PARKINGも1日50Fでホッとした。

 N7に行ってるつもりが反対方向に進んだり
なかなかMAPが分かりづらい。フランス人に
道をたずねながらエクスを3:00に出て、APT
に6:30頃到着!予想をはるかに超えたステキ
な部屋と、小麦色に日焼けしたきれいなマダ
ムに案内され、「C'est トレボー!!」  
写真をいっぱい撮って、8:00 APTにPIZZAと
おかずを買いに行く。9:30戻る。今2:00AM。
Cezanne.JPG
セザンヌのアトリエ
入口に何気なく置いてある
ジョウロとひまわり


Vietnam_dish.JPG
エクスのベトナムお惣菜店
テーブルが2つあって
選んで店内で食べられた。

Boyage Top        Back <    > Next